2014年09月06日

Expo In Zipang/トロンボーン・クァルテット・ジパング

2010年11月に発売され、気にはなっていましたがなかなか購入機会がありませんでした。
ようやく先日購入し、一通り聴くことができました。
これまでは1国集中のアルバムが多かったですが、今回はEXPOということで様々な国の作品が楽しめます。選曲が良く、聴きやすい1枚です。
ノレの作品から華々しくオープンし、一番気になっていたスパークのリフレクション≠ヘ柔らかいサウンドのジパングにピッタリの作品でした。楽譜が発売されているので機会があったら挑戦してみたいなぁ。

るんるんamazon.co.jpにて視聴可



ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
1日1回クリック応援をお願いします
posted by yassi at 20:45| ◆ レビュー ◆ | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

今年も素晴らしい演奏のなにわ《オーケストラル》ウィンズ2014

先日購入したなにわ《オーケストラル》ウィンズ2014≠聴きました。
さすがプロ集団!ゴールデンウィーク限定のプロ吹奏楽団ですが、普段はプロ・オーケストラで演奏されている方を中心に集めた吹奏楽団なので、プロ吹奏楽団とは少し違う感じを受けます。
しかし、上手い!
例年、このCDだけは欠かさず購入し続けています。
課題曲も参考になりますし、今年はスパークの宇宙の音楽≠ニいう難曲が収録されていたことも良かったです。
また来年が楽しみです。



ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
1日1回クリック応援をお願いします
posted by yassi at 18:44| ◆ レビュー ◆ | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

4.1/Trombones of the Saint Louis Symphony

先日、購入しホームページにアップした「4.1/Trombones of the Saint Louis Symphony」のレビューです。
amazonで購入しましたが、海外製にして2600円は高いように思いましたが、演奏を聴いて、もう少し高くても良いかな?さらにCDを出して欲しいと思えるくらい良い演奏でした。
アンサンブル名からすると、セントルイス交響楽団のトロンボーンセクションによるアンサンブルのようですが、音色、レベルは素晴らしく、同じ楽団ということもあり音の合わせ方も見事でした。軽快なシュペール、これぞトロンボーンの音色というガブリエリ、エワイゼンは過去にStentorian ConsortのCDを購入しましたが、今回の演奏はNo.1です。
1つ気になったのは少し響きすぎなこと。収録場所の影響か、マイクの影響か?でも聴き慣れると気にならないレベルです。
amazonで視聴できるので聴いてみてください。




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
1日1回クリック応援をお願いします
posted by yassi at 22:00| ◆ レビュー ◆ | 更新情報をチェックする


Since 2011.04.02
無料カウンター
Copyright/yassi . All Rights Reserved